紫外線対策の基本~UVケアの必要性~

P1030362.jpg
本日はあいにくの雨ですね。
セミナーがいよいよ来週に迫ってまいりました!
そこで、セミナー内容を少しご紹介させていただきます。
さて、本日は紫外線の季節、時間帯です。
紫外線の強さは6月をピークに夏場が強くなります。
6月は梅雨で雨の日が多いので比較的、紫外線量は少なくなりますが、
強さは年間№1!!
紫外線は3月頃から急に増えてきますが、
3月、4月は冬の乾燥で弱った肌に対して、
急に強くて多い紫外線が降り注ぐので早めのUV対策が必要です。
ベースメイクを春夏用に切り替えるのは、本格的に紫外線が増える前の4月からがおススメです。
一日で紫外線の量が一番多い時間帯は、AM10:00~PM14:00です。
夏と冬の紫外線量は違ってきますが時間帯に大差はありません。
また、朝も紫外線は降り注いでいます。
特に、肌の神秘にまで届くUV-AはAM7:00頃から急激に上昇します。
ガラス越しでもお肌に届いてしまうので、部屋の中や車の中でもUV対策は必須です。
天候では、快晴時の紫外線量を100%とすると(大まかな数字です)、
晴れでは90~98%
曇り 60%
雨  30%
程の紫外線の違いがあります。
雨の日も、日陰でも、ガラス越しでも
毎日私たちには紫外線が降り注いでいます。
UV対策を上手に利用しましょう。

Follow me!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です